むち打ち(頚椎捻挫・腰椎捻挫)ヘルニアの無料相談は、 交通事故専門尼崎市事務所(大阪市・神戸市)


むち打ちとは

  • むち打ち(むちうち)とは
  • むち打ちと低髄圧液症候群
  • むち打ちの神経学的所見
  • むち打ちの通院期間
  • むち打ちの受診時の注意事項

後遺障害、後遺症、むち打ち(むちうち)

  • むち打ちと後遺症
  • むち打ちの通院・後遺症診断書のポイント
  • 交通事故の後遺症(むち打ち)に関するよくあるQ&A

交通事故、むち打ち、損害賠償、示談金額

  • 交通事故、むち打ち、慰謝料の算定基準
  • 交通事故、むち打ち、慰謝料増額の仕組み
  • 交通事故、むち打ち、休業損害
  • 交通事故、むち打ち、逸失利益

交通事故、むち打ち、行政書士、専門家

  • 交通事故における行政書士の役割
  • 交通事故、むち打ち、ご依頼費用
  • 交通事故、むち打ち、後遺障害、示談事例
  • 交通事故、むち打ち、お客様の声
スタッフ募集中
WEB関係が得意な方を
募集しています。

詳細を確認し、
まずはご連絡ください。


交通事故、むち打ち、この悩み電話したら楽になった!
交通事故、むち打ち、慰謝料の妥当性を実績10年の行政性書士が無料判断


  交通事故被害者がまずすべきこと


交通事故の被害者になったら


あなたは、交通事故の被害者になってしまった際、まずどのような行動をとりますか。
恐らく気が動転してしまって、冷静な行動や判断をとることができなくなってしまうでしょう。
警察の言われるまま、加害者の言われるままに行動していては、十分な慰謝料をもらえなかったりと損をしてしまいかねません。
しかしそれは、十分な知識をもつことで自信がつき、柔軟な行動や判断をとることができるはずです。
損をしたくないという方のために、交通事故被害者がまずすべきことについてご紹介致しますので、参考にして下さい。



交通事故

交通事故被害者の初動対応


・警察への連絡と119番への連絡


必ず警察へ連絡し、けが人がいる場合には119番への連絡も行いましょう。
警察を呼ばないと、1円の保険金も出ません。
そして警察からの事情聴取でも、上記のように言われるがまま見分に流されることなく、「ここは違う」と思ったことはきちんと伝えることも大事です。


・相手の確認


加害者の住所、氏名、連絡先、加入している自賠責保険、車両登録ナンバー、勤務先の情報などを確認するようにしましょう。


・目撃者の確保


加害者と万が一トラブルになった際、目撃者に証言者になってもらうことで事故の有利な証拠となることがありますので、氏名や連絡先を聞き、必要な時には証人になってもらうよう依頼しておきましょう。


・現場の写真を撮る


記憶は薄れていくものなので、できるなら事故直後の現場の写真を撮っておくようにしましょう。


以上のことを心掛けるようにするといいでしょう。


慰謝料の決定には、自賠責基準や裁判基準、弁護士基準などがあります。
保険会社によっては、独自の基準や自賠責基準を用いて示談金を低い金額にしようとするところもあります。
万が一後々になって後遺症があると分かったとしても、書類に署名捺印をしてしまったなら、法的な効力を持つ書類となります。
後から、「増額にしたい」など、要望を通すことができませんので、示談には応じないようにしたほうがいいでしょう。


交通事故に遭ってしまった場合は、当サイトにご相談下さい。
交通事故全般に関してのご相談を承っており、交通事故被害者のお役に立ちたいと思っています。
気になった方、まずは気軽にお問い合わせ下さい。



交通事故、むち打ち、後遺障害等級認定の可能性を無料判断。今すぐ等級認定に関する相談を無料で


    交通事故、むち打ち、慰謝料の妥当性を交通事故専門で実績10年の行政書士が無料判断


    保険担当者は教えてくれない交通事故、むち打ち被害者の慰謝料増額の仕組み

  • 適正な慰謝料を受け取るためには、後遺症認定が重要です。是非ご相談ください。交通事故110番
  • コラム更新中!Allabout
  • 交通事故トラブル、過失相談、後遺症、示談交渉、慰謝料請求など無料メール相談
  • yahoo知恵袋 yahoo知恵袋公認の交通事故専門家です!
  • 交通事故・事務所の日常などを随時更新中!スタッフブログ


メールによる交通事故、むち打ち相談実施中

次回11月5日(日)・午後2時~4時頃