むち打ち(頚椎捻挫・腰椎捻挫)ヘルニアの無料相談は、 交通事故専門尼崎市事務所(大阪市・神戸市)


むち打ちとは

  • むち打ち(むちうち)とは
  • むち打ちと低髄圧液症候群
  • むち打ちの神経学的所見
  • むち打ちの通院期間
  • むち打ちの受診時の注意事項

後遺障害、後遺症、むち打ち(むちうち)

  • むち打ちと後遺症
  • むち打ちの通院・後遺症診断書のポイント
  • 交通事故の後遺症(むち打ち)に関するよくあるQ&A

交通事故、むち打ち、損害賠償、示談金額

  • 交通事故、むち打ち、慰謝料の算定基準
  • 交通事故、むち打ち、慰謝料増額の仕組み
  • 交通事故、むち打ち、休業損害
  • 交通事故、むち打ち、逸失利益

交通事故、むち打ち、行政書士、専門家

  • 交通事故における行政書士の役割
  • 交通事故、むち打ち、ご依頼費用
  • 交通事故、むち打ち、後遺障害、示談事例
  • 交通事故、むち打ち、お客様の声
スタッフ募集中
WEB関係が得意な方を
募集しています。

詳細を確認し、
まずはご連絡ください。


交通事故、むち打ち、この悩み電話したら楽になった!
交通事故、むち打ち、慰謝料の妥当性を実績10年の行政性書士が無料判断


  後遺障害等級認定の重要性


後遺症の症状は一人一人異なります。
交通事故に遭い後遺症が残るようであれば適切な後遺障害等級の認定を受ける必要があるのです。
認定されない場合は実際に後遺症が残ったとしても、後遺障害は残らなかったものとして保障を受けることができなくなります。
後遺障害等級の認定は加害者側の保険会社ではなく、自賠責保険です。
自賠責保険の後遺障害認定を受けない限りは加害者側の保険会社は後遺障害による損害を一切認めることがないのです。
ですから、加害者側保険会社と交渉を始める前に自賠責保険で適正な後遺障害等級の認定を受けておくことは重要になります。



適生な後遺障害等級認定を受けるなら


後遺障害の認定で非該当になった場合、慰謝料を請求することが難しくなり損害賠償額も大きく減額されてしまいます。
非該当になるケースの特徴としてはむち打ちの場合が多いです。
適切な後遺障害等級を獲得するためには後遺障害診断書という重要な書類が必要になります。
この書類の書き方次第では得ることができる等級も得られないという事態になってしまう可能性があるのです。
この後遺障害診断書は医師にしか書いてもらうことができません。
しっかり正確な自覚症状を伝えて書いてもらうようにしましょう。


後遺症

後遺障害認定の申請方法


申請方法には被害者請求と事前認定の二つがあります。


・被害者請求


被害者自身が加害者の加入する自賠責保険会社に対して認定申請をする方法になります。
自賠責保険の請求書類を用意し、手続きを行います。申請書類が多く手続きが大変だと感じることがあるかもしれません。


・事前認定


任意保険会社経由で行われる申請です。
後遺障害認定書が医師から直接任意保険会社に送られ、被害者の目に触れることなく手続きが進められてしまう場合があります。



交通事故などで後遺症が残った場合、後遺障害等級認定は受けておきましょう。
もし、後遺症についての悩みがあるなら当サイトをご活用下さい。
交通事故むち打ちを始め、頸椎捻挫、ヘルニアなど後遺症の異議申立てについてのご相談を承っております。
保険会社では教えてもらえない後遺症認定のポイントや慰謝料増額の仕組みなどもお教えしますので不安を解消することができるかと思います。



交通事故、むち打ち、後遺障害等級認定の可能性を無料判断。今すぐ等級認定に関する相談を無料で


    交通事故、むち打ち、慰謝料の妥当性を交通事故専門で実績10年の行政書士が無料判断


    保険担当者は教えてくれない交通事故、むち打ち被害者の慰謝料増額の仕組み

  • 適正な慰謝料を受け取るためには、後遺症認定が重要です。是非ご相談ください。交通事故110番
  • コラム更新中!Allabout
  • 交通事故トラブル、過失相談、後遺症、示談交渉、慰謝料請求など無料メール相談
  • yahoo知恵袋 yahoo知恵袋公認の交通事故専門家です!
  • 交通事故・事務所の日常などを随時更新中!スタッフブログ


メールによる交通事故、むち打ち相談実施中

次回9月3日(日)・午後2時~4時頃