交通事故における行政書士の役割。交通事故による後遺障害(後遺症)の無料相談は松浦法務事務所(大阪市・神戸市)へ。


むち打ちとは

  • むち打ち(むちうち)とは
  • むち打ちと低髄圧液症候群
  • むち打ちの神経学的所見
  • むち打ちの通院期間
  • むち打ちの受診時の注意事項

後遺障害、後遺症、むち打ち(むちうち)

  • むち打ち(むちうち)と後遺障害(後遺症)
  • むち打ちの通院・後遺症診断書ポイント
  • 交通事故後遺症(むち打ち)に関するよくあるQ&A

交通事故、損害賠償、示談金額、むち打ち(むちうち)

  • 交通事故、むち打ち、慰謝料の算定基準
  • 交通事故、むち打ち、慰謝料増額の仕組み
  • 交通事故、むち打ち、休業損害
  • 交通事故、むち打ち、逸失利益

交通事故、むち打ち、行政書士、専門家

  • 交通事故における行政書士の役割
  • 交通事故、むち打ち、ご依頼費用
  • 交通事故、むち打ち、後遺障害(後遺症)、示談事例
  • 交通事故、むち打ち、お客様の声
まずは電話で無料相談。交通事故、むち打ち、この不安、話したら楽になった!


交通事故、むち打ち、慰謝料の妥当性を実績10年の行政性書士が無料判断


交通事故、むち打ち、後遺障害等級認定の可能性を無料判断。今すぐ等級認定に関する相談を無料で

行政書士の役割

大事に思うこと

初めての事故で、後遺症を抱えてながら治療や相手方との交渉や仕事、 家庭の事に対応しなければならないのは、ご本人にしかわからない負担がたくさんあると思います。

『示談しないと保障はない。』
『そんな治療する必要がないから、治療費は払いません。』など、一方的な打ち切り。
『被害者請求するなら、こちらとは示談しないといけません。』
『最初はやさしかったのに、治療期間が6ヶ月を過ぎた途端に、態度が一変し、示談をしつこく薦められる。』
それが正しいのかどうかもわからないままにいろんな”選択”を迫られます。

怪我によって、精神的にもつらい状況で追い立てられるように対応を要求されるのが被害者の実情です。

そんな不安や難しい選択を書類作成や法律と経験に基づいた的確なアドバイスによって、 サポートするのが行政書士の役割と思っています。
まずは、いろんな肩の荷を降ろしていただき、心に余裕を作ってもらう為に無料相談をご利用していただければと思います。

ご依頼者様が納得いく示談となることはもちろん、事故対応の不安を少しでも解消して治療に 専念できるようすることが大事だと考えています。


行政書士の役割 トップに戻る>>



交通事故、むち打ち、後遺障害の相談は全国対応しています
次回6月7日(日)・午後2時~4時頃





メールによる交通事故、むち打ち相談実施中


適正な慰謝料を受け取るためには、後遺症認定が重要です。是非ご相談ください。交通事故110番 コラム更新中!Allabout 交通事故トラブル、過失相談、後遺症、示談交渉、慰謝料請求など無料メール相談 yahoo知恵袋 yahoo知恵袋公認の交通事故専門家です! 交通事故・事務所の日常などを随時更新中!スタッフブログ


行政書士の役割 トップに戻る>>